結婚相談所を利用してみた。


私は、40代のバツ一の女性です。小学校6年生の男の子が一人います。
私が結婚相談所に行こうとお思ったきっかけは、一人息子がこれから思春期を迎えて母親一人では、
なかなか精神面で対処出来なくなるのではないかと思い、新しお父さんになってくれる人との出会いを求めて、結婚相談所に行きました。
実際、私の年齢が40代ですし、子供もいますので、条件的に厳しいのではないかと思いましたが、

 

恥をしのんで申し込む事にしました。
相談所で、スタッフの方が、丁寧に対応して下さって、相談所を利用される女性は、初婚の方ばかりではないし、実際に相談所を利用される女性の年齢別では、35歳から40歳が、最も多く、40代の方も

 

たくさんいらっしゃるので、ご安心下さい、と説明されましたので、前向きに相談する事が出来ました。
男女の出会いの方法として、お見合い形式やイベント参加等色々なセッティングが有りましたので、
スタッフの方と相談して、婚活を始める事にしました。

サクラはマジでやめてほしい件

色々な結婚相談所を当たりましたが、料金の高さに驚きました。ある程度の資産や収入のある人にしか利用できないというのは、不公平だと思いました。私は、あまり料金の高くない結婚相談所に入会しましたが、実態としては、サクラが多かった。

 

この人はサクラだとはっきりとわかるような人もいました。その相談所は成婚率は低いのですが、無事に結婚に至った人もいます。

 

では結婚に至るには何が必要なのかというと、そこのスタッフと懇意になることです。お金を払っているから、紹介するのは当然だと考えるのは最悪です。

よく聞かれる質問

婚活サービスの選び方について良くブログで聞かれます。
で、結構難しい質問なので、まずどういったサービスを受ければ自分は相手を見つけられそうかを知って下さいというようにしています。
婚活サイトランキングとかのリンク先などでも十分良い情報や噛み砕いて説明してくれています。

 

参考 婚活アプリなども市場はドンドン伸びてきているようです。
出会い系とは違って 企業が管理する仕組みのようですね。

 

2014/07/09 15:51:09 |

婚活テクニックを今日は話したいと思います。

 

男性は一度手に入れたと思うと、本能的に別の女性を求めるものです。
少しでも多く子孫を残したい、まさな種別的なものが根本にあるわけです。
だからと言って、浮気が許されるものではありません。

 

 

では、細胞レベルの根本から浮気癖を持つ男性を虜にするにはどうすればいいか。
それは相手からのアプローチに気付いても気づかない振りをすること、決して自分からアプローチをかけないことです。
好きなら好きだとストレートに伝えがちな女性ほど、始めは男性もそのストレートな愛情表現に自分は何もしなくても好かれている、と気分よく付き合ってくれますが、何もしなくていいなら、この子に構わなくてもいいだろうと、つい調子に乗るものです。
ですから、あくまであなたが好きだと言うから一緒にいるのよ、ぐらいの立ち位置をキープしてください。
そして、それと同じくらい身なりや支度の裏側に手抜きをしないこと。

 

 

自分もまだまだ別の男性に恋焦がれられるような自立した女性であってください。
男性の浮気を疑う暇があったら、逆に自分が疑われるほどの女性になること。
愛情表現は言葉や距離で表すものではありません。
どこにいても、いつでも自慢出来る理想の女性であり続けること。その内側できちんと相手を思いやる。
これもまた一つの愛情表現。例え恋人でも簡単には見せないことがポイントです。

2014/06/29 10:02:29 |

私は、友人の結婚式の二次会で知り合った男性と短い間お付き合いをしたことがあります。

 

彼はとにかくユニークな人で、洋楽のカバーバンドのボーカルをしているのですが、その歌詞が全てデタラメなのです。
しかもライブ本番中も歌詞カードを床に張り付けて、見ながら歌っているのです。

 

 

あまりに酷いのででっきり英語が話せないのだと思っていました。
ところがある日、他の集まりでアメリカ人が参加した時に、なんと彼は流暢な英語で話しているではありませんか!
あまりに驚いたのと、彼のことがカッコ良く見えてしまい、再度好きになりました。

 

 

「あれだ英語ペラペラなのに、何で英語の歌はデタラメに歌うの?」と聞くと、「自分が英語を話そうと思った時だけスイッチが入る」とのことでした。
少しのお付き合いでしたが、とにかく新鮮な男性でした。

 

新鮮な男性を面白いと思うか 、変な人と思うかで いろいろ決まりますよね!w

2014/06/29 10:01:29 |

私たち夫婦の話ですが、やっぱり女性と男性では違うと思います。
女性はやっぱり物事に関して感情的になりやすいです。

 

男性はどちらかと言えば筋道を立てて、「これはこうだよ、だからこうなったんだよ」と説明するんですが、女性は感情的になってワーワーという感じです。
そして自分が感情的になって発した言葉でさらにヒートアップするんですよね。
もうはっきり言って手がつけられません。

 

 

どうして男性は理性的に考えることができ女性は感情的になってしまうのか不思議ですがうちの夫婦はいつもこんな感じになっています。
最終的には自分が何にそんなに怒っているのかわからないけどとにかく腹が立っている状態ですよね。
やっぱりこれって男性と女性の脳の仕組みが違うことが原因なんだろうなと思っています。
だって私たち夫婦だけじゃないですもんね。

 

 

テレビでもよく聞きますし、友人夫婦も同じような感じです。
だから女性同士のいざこざだとちょっと収集がつかなくなってくるんですね。

2014/06/29 09:59:29 |

自分が子供の頃母が働いていた為、誰もいない家に帰るのは切ない時があったり、子供心に親が疲れていそうな時は気を使っていましたので、理想の結婚生活と言えば、やはり専業主婦で夫や子供に対していつもニコニコと接することが出来るお母さんになりたかったです。結婚相手としては両親が派手に喧嘩もしますが、言いたいことを言い合える夫婦だったので、夫婦喧嘩はしたくありませんがそういう関係が理想でした。

 

生まれ育った地域で自分達の家を建てて、楽しく生活したいと思っていました。しかし現実は専業主婦でいたいという夢は夫の希望もあり叶いましたが、3人の子供達に恵まれましたが日々の生活に追われ、夕方には疲れきってニコニコ接するどころではありません。夫との関係は喧嘩も出来ないくらい口下手な人なので、喧嘩にもなりませんが解り合えることもありません。

 

せめて自分達の力で家を建てたかったのですが、私の地元から飛行機で1時間半の夫の地元で義両親が建てた家に住んでいます。やはり理想通りにはいかないものです。